紅葉の名所・大阪府箕面「もみじまつり」滝道さんぽとバスで行く!もみじ狩り&最古のパワースポット巡り!

関西屈指の紅葉の名所「箕面もみじまつり」で1300年前の旅人気分を体感!

関西屈指の紅葉の名所として有名な大阪府「箕面」(みのお)

11月〜12月上旬に紅葉が見頃を迎え、箕面山や各地一帯が秋色に染まります。

大阪府で唯一「日本の滝百選」に選ばれている箕面大滝をはじめとして、明治の森箕面国定公園一帯で木々が紅葉します。
阪急箕面駅〜箕面大滝までの箕面公園では、渓流沿いに紅葉をお楽しみいただけます


紅葉シーズンには紅葉狩りとともに様々なイベントが楽しめる「もみじまつり」が開催されます。

箕面のもみじといえば、1300年作り継がれている箕面銘菓「もみじの天ぷら」も有名。

箕面のもみじは観ることはもちろん、食べて楽しむことができるんです!

箕面行くなら!渋滞知らずでお得な特典付き☆期間限定「箕面紅葉狩りバスツアー」

手前に赤とオレンジの混ざった紅葉の木があります。遠近法でその遠くに二人組の女性が歩いています

箕面のさまざまな紅葉狩りを目当てに多くの観光客がマイカーで訪れ、秋の交通規制とも重なって紅葉シーズンの箕面は毎年、大変な渋滞が発生します……。

紅葉狩りへ行く前に要チェック!「箕面の交通規制」について

車の交通渋滞

紅葉シーズン(11月から12月中旬)の土曜日・日曜日・祝日は、箕面ドライブウェイ(府道43号豊中亀岡線)における交通渋滞の緩和のため、一方通行規制が行われており(自転車も対象です)府営箕面公園付近の道路は大渋滞が予想されます。
箕面公園へお越しの際は、公共交通機関やバスツアーをご利用ください!

箕面の交通規制

●実施日時
11月12日~12月4日のうち土曜日・日曜日・祝日(9日間)午前9時~午後6時

●区間
箕面ドライブウェイ(府道43号豊中亀岡線)のみのお山荘風の杜前~ダム下三叉路の区間

●規制内容
上記区間を、上り(北向き)一方通行に規制

上記期間中の終日、箕面駅方面からダム下三叉路を経由した西方面から勝尾寺駐車場への入庫はできません。(勝尾寺へのマイカー入庫は、府道茨木能勢線勝尾寺口方面(東方面)からのみ可能です。)
箕面駅方面からみのお山荘風の杜・勝尾寺・豊能町高山方面へは通行可能です。
林道才ヶ原線は上記の規制時間中のみ箕面駅方面(南向き)一方通行路として通行できます。
交通状況によっては、規制期間中であっても、一方通行規制を解除する場合があります。
五月山ドライブウェイ(池田市方面)は有料です(一部時間帯は無料)。
箕面ドライブウェイにおいて、自動二輪車は終日通行禁止です。

また、22時~5時までは、すべての車両(タクシー除く)の通行は禁止です。

おすすめは「箕面紅葉狩りバスツアー

青い空を背景に赤い観光バスが停車しています
箕面もみじ狩りエクスプレス

それなら!箕面紅葉狩りバスツアーで巡るのがオススメ!!

このバスツアーであれば渋滞知らず……!
交通渋滞や秋の交通規制の影響を受けることがありません。また、マイカーで一度にまわるには難しかった名所までバスでつないでいるため、効率よく観光できますよ〜!

また、バスチケットは勝尾寺入山券付きでお得です!

さらに前日までに予約すると、「勝運の寺」「勝ちダルマの寺」として名を馳せる「勝尾寺」の名物「勝ちグミ」がもらえます。箕面行楽のおやつにどうぞ。

「勝ちグミ」

渋滞知らずなバスツアーを予約&ご利益もありそうな真っ赤なダルマ型の「勝ちグミ」ゲットで「勝ち組」になりましょう☆

箕面もみじの名所!マストスポットを巡る「箕面紅葉狩りバスツアー」

阪急箕面駅⇨ 箕面大滝大日駐車場⇨ 勝尾寺⇨ 阪急箕面駅

バスは事前予約でチケットを購入した方のみ乗車可能です。 

乗車チケットは阪急箕面駅発 or 箕面大滝大日駐車場(箕面大滝) 発から選びます
予約は一番初めに乗車するバスの出発場所&時間のチケットのみを購入する形になります。
バスは循環しているため、最初の乗車以外については各自で運行時刻表を確認し、好きな時間のバスに乗車して移動します。

箕面大滝」と「勝尾寺」、箕面の中でも特に有名な紅葉の名所で、全国から訪れる人が後を絶ちません。

箕面大滝はもみじの天ぷら発祥の地、勝尾寺は勝運とダルマの寺として知られています。

また、箕面大滝は1300年前から名高い山岳信仰の聖地として、勝尾寺は天皇の病気治癒につなげた「勝運の寺」として、それぞれパワースポットとしても有名です。箕面に行くなら絶対逃せないマストスポットです。

ですが!

残念ながら、バスツアーのルートでは阪急箕面駅 ー 箕面大滝の間にある「滝道(たきみち)」は通過してしまいます。見どころ満載の滝道を見逃してしまうのはもったいない……!

バスの車窓から見るだけではなく間近で、滝道の渓流沿いを歩きながら自然豊かな箕面と紅葉を楽しんでみませんか?

道中には「聖天宮西江寺」や「龍安寺」などの、由緒ある紅葉の名所かつ歴史深い最古の絶景パワースポットが目白押し! 

さらに!

滝道にはもみじの天ぷらをはじめとする箕面名物やお土産が買えるお店、カフェ、レストランもたくさん。

滝道を通れば、紅葉観光・グルメ・ショッピングが一度に楽しめますよ〜!

そこで、滝道を含めて箕面を1日でまるっと丸ごとまわれちゃうおすすめバス旅ルートをご紹介します。

滝道さんぽで箕面の魅力をすみずみまで網羅!1300年の歴史ある箕面の紅葉名所&パワースポット巡り

赤、橙、黄色の紅葉の木々のある道。女性二人組が紅葉を見ながら並んで歩いています。

箕面「滝道」の名所も見逃さない!箕面バス旅おすすめルート紹介

「箕面もみじまつりと箕面お出かけガイド」パンフレット

箕面の紅葉を満喫!バスツアーとおすすめ散策コース

徒歩で「阪急箕面駅」を出発し、紅葉が美しい風情ある「滝道」を散策。
名所「西江寺」「瀧安寺」「箕面大滝」を巡り、バスで「勝尾寺」へ向かい、参拝するコースです。

当日必ず、阪急箕面駅(雨天は箕面市観光協会(駅前観光案内所))で受付

▼徒歩で「阪急箕面駅」を出発 

滝道:西江寺⇨一の橋・橋本亭⇨瀧安寺⇨唐人戻岩⇨一目千本などのもみじの名所や、
滝道に立ち並ぶお店に寄りながら「箕面大滝」へ向かいます。

箕面大滝(箕面大滝大日駐車場)発のバスに乗車
予約時に事前に選んだ出発時間のバスに乗車!

勝尾寺到着
各自で参拝。※入山券は予約時についてくる!

「勝尾寺発」バス乗車 

阪急箕面駅到着


「阪急箕面駅」 ー 「箕面大滝」までの道のり

箕面公園(明治の森箕面国定指定公園)」の入り口から渓流に沿って箕面大滝につながる、見どころ満載の滝道を通って行きましょう。

※バス予約の際は、箕面大滝大日駐車場(箕面大滝)出発のバスコースで予約!
(この箕面大滝発のコースの場合、乗車は「箕面大滝」からになりますが、当日の受付は「阪急箕面駅」で済ませる必要があるので要注意です。)

「西江寺」江戸時代から伝わる恋愛成就お守りをもらえるパワースポット

「瀧安寺」400年以上前に始まった宝くじ発祥の地

(瀧安寺の客殿、鳳凰閣(国登録有形文化財)、枯山水は紅葉シーズンに合わせて特別拝観あり)

「箕面大滝」1300年の歴史を誇る箕面の伝統銘菓・もみじの天ぷらを生んだ景観!
織田信長も癒された名瀑

滝道の途中にある紅葉の名所かつ、パワースポットとしても有名なこれら3ヶ所と周辺の観光スポットに立ち寄りながら、「箕面大滝」を目指します。

「瀧安寺」と「箕面大滝」は箕面公園内にありますが、公園内は車で入ることができないため、この2箇所を合わせて観てまわるにはこの滝道を散策して巡るルートしかなく、このルートであれば、「阪急箕面駅」〜「箕面大滝」までの滝道を含む箕面の名所をあますことなく散策したり、紅葉を間近でじっくり鑑賞することができます。

渓流沿いに川のせせらぎに耳を傾けながら、時間を忘れてゆったり観光。箕面の大自然の豊かさと由緒ある名所の魅力を体感してみましょう。

最後に訪れるのは、

「勝尾寺」勝運成就に強い!源頼朝も参拝に通い、再建に力を注いだダルマ寺

「勝尾寺」へは、事前予約した箕面大滝発のバスを利用してラクラク快適に♪

徒歩で行くには遠い箕面大滝から勝尾寺までの移動は、バスツアーで渋滞なくスムーズに行くことが可能です。

それでは滝道さんぽとバスツアーで、1300年の歴史を誇る箕面の紅葉名所とパワースポット巡りの旅へ。さっそく出かけましょう!

大阪府箕面市のキャラクター「モミジーヌ」
画像出展:大阪府箕面市公式Webサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA